福井県は美しい自然に囲まれたエリアで、海岸沿いには国定公園もあります。気候は一年を通して比較的温暖ですが、天気の悪い日も多いのが特徴です。ファミリー向けの賃貸物件はエアコンなどの設備が完備されていることが多く、物件によっては広いベランダもあります。また夫婦で暮らすのなら2DKや2LDKが適していますが、子供がいる場合は3DKや3LDKが望ましいです。さらに一人暮らし用のマンションの場合は、駅から近い傾向がありますが、子供のいる世帯向けのマンションは、駅から離れていることが特徴です。その代わり、通常はバス停が近くにあるので不便はありません。ただし物件によっては、交通アクセスがあまりよくないこともあるので、契約前に十分調べておくと良いです。

学校や公園が近くにある物件は人気がある

福井県内のファミリー向け賃貸マンションは、保育園や学校が割と近くにあることが多いので、人々に喜ばれています。そして子供がいる世帯では、隣近所との付き合いも大切です。子供がうるさいという苦情を防ぐためにも、家族向けのマンションがおすすめです。マンションに住んでいる世帯のほとんどが、同じように子供を持っているため、家族ぐるみのお付き合いもできます。また学校の他に、子供が安心して遊べる公園などが近くにある物件は、人気があります。その他、子供のいる世帯であれば、庭のある一戸建てを借りるという方法もあります。物件数としては、マンションに比べてそれほど多くありませんが、紹介物件が多い不動産会社であれば、希望の一戸建てを見つけやすいです。その際、サイトの情報だけでなく、実際に下見することが重要です。

各種設備や駐車場の有無を確認することが大切

福井県にあるファミリー向けのマンションには、エアコンはもちろん、浴室乾燥機などが完備されていることが多いです。そのため洗濯物の多い大家族でも安心です。またエアコンについては、契約時に設置されていなくても、新たに設置することができます。ただし必ずオーナーの許可を得る必要があるため、契約時に確認するべきです。また福井県内は、自動車があると移動に便利です。ファミリー向けの賃貸には駐車場があることが多いですが、敷地内にないこともあります。その場合は、下見の段階でどの程度離れているかを確認しておきます。その他、大手の不動産会社では、子供や高齢者のいる大家族のために、9LDKまで物件を紹介しています。ただし好条件のものから決まっていくので、下見などの相談は早めにすべきです。